076c859b.JPG左ハンドルのディフェンダー110。もちろんランドローバージャパンの正規販売車ではない。もう何年前になるだろうか?海外で赴任されてたオーナーが現地で使っていた車両を帰国とともに持ち帰ってきたのだ。帰国される際に現地で処分し、再び日本国内でディフェンダーを探す案も出たが思い切って輸入登録をすることにした。その通関と登録業務を引き受けたのが始まりで、以来長いお付き合いをさせていただいている。
もともと、海外からメールでの相談をいただいたことから始まった。『何年何月ごろ帰国予定。それに向けてどのような準備を…』そんな打ち合わせを幾度も繰り返しながら実現した。ディフェンダーが積まれた船が名古屋港に到着したときは、『ようやくここまでたどり着いた!』という安堵感よりも、国内で登録するための書類はちゃんと揃っているだろうか?とか、新規検査を受けるためにどれだけの整備が必要になるのだろうか?という心配のほうが大きかった記憶がある。しかし、登録に必要な書類も問題なく揃い、またディフェンダーの整備状態もよく、想像よりはるかにスムーズに登録できた。
そして現在も大切に乗り続けられている。