40歳からの肉体改造ストレッチ

landrover_827現在、私は41歳!どうあがいても基礎体力は低下するばかり。しかも、元々私は体が固い。自慢じゃないが、立位体前屈はマイナス10センチ以上!年齢とともに更に硬化する身体に不安を感じ、数週間前からこんな本を片手に寝る前にストレッチを始めた。

著者は石渡俊彦さん。ゴルフのプロテストに合格し、これからトーナメントに挑戦しようという大事な時期に背中を痛めプレーを断念。その後、自身の経験を生かし整体術を通じた独自の理論でトレーニング法を考案し、トレーナーとして大スランプに陥った中嶋常幸プロの指導にあたり、復活へと導いたという。

ギクシャクした間接でもそれに勝る筋力があれば四肢を思うように動かすことはできる。でもそれは筋力がある若いうちのこと。筋力がおちても同じように四肢をスムーズに動かすためには間接を柔らかくする必要がある。そこでストレッチというトレーニングが必要になるのだ。怪我のリスクも減るハズ。
ウン!これは理にかなっている!信じて続けてみよう!