1ba67031.JPG2ndレンジローバーの点検でマフラーからのガラガラ音を確認した。きっと内部が錆びて遮音隔壁があそんでいるのだろう。ふと出口をのぞくとなにやら鳥の羽のようなものが見える。当然焦げている。まさか…、中に鳥が?(汗) 恐る恐る羽を引っ張りだしてみた。あれ???どんどん出てくる。マフラーに入り込めるほどの鳥の大きさからは推測できないほどの大量の羽だ。まさか、鳩が入り込めるはずはない!

実はこれは消音材として使われているガラス繊維だったのだ。サイレンサー(消音器)の部分に詰め込まれていて、本来は外に出てくるものではない!錆によって内部がボロボロになり閉じ込められていたものが飛び出してしまったのだろう!
それにしてもビックリした。