landrover917a日本中にはランドローバーで集ういくつものオーナーズクラブがある。今日はそのひとつ、あるレンジローバーのオーナーズクラブのオフ・ミーティングに参加した。ランドローバーの中でもレンジローバーに限ったオーナーズクラブだ。私はレンジローバー・スポーツで参加したが、考えてみれば参加資格のないクルマだった…。不安は的中!会場に着くと(当然だが)ズラリと並んだレンジローバー!レンジローバー・スポーツはあきらかに浮いていた(汗)。
会場は鈴鹿サーキット!ランドローバーが集まる場所としては異例の企画?!しかし、個人的にはレンジローバーには似合わない場所はないと思っている。緑、海、街、ハイウェイ、どこに居てもどこを走っていても違和感なく融合する。そして予想通りサーキットでもその存在感は堂々としたものだった。

landrover917b今回の幹事さんは当然レンジローバーのオーナー。そして、鈴鹿サーキットに深く関わるお仕事をされている。そんな理由で此処が会場に選ばれたわけだが、今回の目玉はVIPスイートでのパーティー!VIPスイートルームに入られるチャンスなど滅多にない!来月行われるF1日本グランプリなど、天文学的な観戦料が必要になる。…というか手に入らない。…あるいは入れてもらえない。今回、幹事さんのご尽力でそんな未知の領域に招いていただいて心から感謝です!

landrover917cパーティー後のプログラムは林道ツーリングでもオフロード走行会でもない。此処はサーキットだ!用意された企画はモータースポーツランドを貸切ってのレーシングカート大会!
私を含め、参加者の何人かはMyヘルメット&Myレーシンググローブ持参で、まさにガチンコバトルの予感!フリー走行・予選タイムアタック・決勝レースと、実戦レースさながらだ!小雨が降るなかレインタイヤを装着して始まったカート大会はマジで燃えた!
私は、レース参加18人中予選2位。そして予選タイム上位8台で行われた決勝レースはスタート直後にゴボウ抜きされて5〜6位のダンゴの中。徐々に順位を取り返し一度は2位に上がったものの、最後は力尽きて結局3位!かろうじて表彰台に登れたが、ひそかに優勝を狙っていただけにチョット残念。しかし約10年ぶりのレーシングカートでこんなに熱いレースができたことは大満足!Myレインスーツまで持参して臨んだ上位のレーサーには始まる前から既に気合負けしていたのかも(笑)。

landrover917dカート対決のあとは自々のレンジローバーに乗り込み、実際のサーキット体験走行。マーシャルカー先導のもと、隊列を組んでフルコースを2周した。スポーツカーでは走りなれたコースだが、ウェット路面&夜間ライト点灯&レンジローバーというスチュエーションはおそらく最初で最後の経験だろう!


その後、サーキットホテルでの夕食会(大宴会)を終えて私は帰路に着いたが、全国から集まった参加者は当然宿泊。おそらく現在も2次会3次会と盛り上がっていることと思う。

幹事さんをはじめ事務局のみなさま、本当にお疲れさまです。そして参加者のみなさま、楽しい一日をありがとうございました。飛び入り参加にもかかわらず、本当に楽しく充実した一日を過ごさせていただきましたことに心から感謝いたします。