スコアの話はしたくないが(笑)、私も趣味のひとつとしてゴルフをする。もちろんラウンドが一番楽しいが、国内外のツアーのテレビ中継を録画して見たりするのも好きだ!プロのプレーを見ていると簡単そうに思えてそれをイメージして練習場で試すわけだが、やはりそこではプロの卓越した技術を再認識させられる。それの繰り返しがアマチュアゴルファーとしての私のゴルフの楽しみだ。
今日、WEBニュースのゴルフ欄で『立山“素19”の大叩き』なんてわけの分からない見出しを発見!パー72の19オーバー?つまりスコア91ってこと?よほど調子が悪かったか、あるいはとんでもないペナルティを科せられてしまったか?なんて思いながら記事を読むと、ナント8番ショートホールでの出来事!『このホールだけで17オン2パットの16オーバー19』と…。
プロでもそんなことあるんだなあ…!なんてスタッフ間で話題になったが、考えてみればアマチュアの我々でも1ホールで19打の経験がない。もっとも、打っても打っても球が出ないような深いブッシュに入ったら、きっとアマチュアならではの都合の良い救済を受けて『パーの3倍でギブアップ!』なんて言いながらスコアカードには『+6(9打)』と書いてさっさと次のホールへ進んでいると思う(笑)。
悪夢の8番ホールを含めて前半9ホールは17オーバーの53、しかし後半の9ホールは4バーディーノーボギー!やはりプロはスゴイ!
立山選手、明日の挽回で予選通過だ!…とは現実にはチョット厳しいかもしれないが、是非頑張ってください!
明日もJGTOのHPから目が離せない!