何年かに一度宝くじを買う。2年前には『夏ラッキー賞』とやらで10,000円が当たった!それが過去最高の当選。
初めて宝くじを買ったのは18歳の年末ジャンボ宝くじだった。学生時代の少ないバイト料から捻出して20枚を買った記憶がある。そして心臓が止まる思いをした。ナント、組数も同じで6桁の数字の真ん中2つが入れ違っていただけ。数字は忘れたが、『184695』が『186495』のような感じだった。何度見てもただのハズレ券…。それでも諦めきれずに何度も何度も何度も何度も見返した。

さて、今回のオータムジャンボ!30枚をバラで購入した。一枚ずつ当選番号と照合していった。

8655a000.JPG  155・・・、???!!!、155217!

  2等1,000万円だ!!!!

  あ、しかし…。

  組が違う…。

やはり今回も諦めきれない…。2等組違い賞?そんな都合のいい賞はない…。
23年ぶりにカスッタ。次はいつこんなに近づくことがあるのだろう。
ゴルフのホールインワンと同じだ。一度近くに止まったからって近いうちに入る保証はどこにもない…。