281149e3.JPGこのメルセデス・ベンツのフラッグは、6年前の2001年にDTM(ドイツ・ツーリング・カー選手権)を観戦した時のもの。当時は、AMGメルセデス・CLKとアウディTT、そしてオペル・アストラの3車種の戦いだった。王者AMGにアウディTTが食い下がるという図式。ところが、確かオペルはアストラのコンパクトなボディにV8エンジンを搭載した怪物を駆りて両者に襲いかかっていたような記憶がある。
dtm現場では、AMGメルセデスが組織力でサーキットを占拠せんとばかりにこうして応援旗を無償でばらまいていた。おそらく、品切れになることはない!希望する観戦者全員の手にスリーポインテッドスターが行き渡り、目の前を疾走するCLKに向ってスタンドでその旗が振られるのだ。サテン地の輝く白がスタンドで波打っているようだった。
その、ドイツ訪問はショックアブソーバーで有名なBILSTEIN(ビルシュタイン)社の招待によるものだった。学生時代にもドイツ語には関わったことのない私は、数字すら数えられない。そんな私には通訳付きの招待旅行はまたとないチャンスだった。DTM観戦も永年の夢のひとつだったが、実はもうひとつその時には叶えられなかった目標があった。ニュルブルクリンク(サーキット)のオールドコースを自身のドライブでレーシング走行することだ。いつか、このブログで体験記を更新できることを目標にしよう!