694f8156.JPG写真は、2ndレンジローバーのステアリング・トラックロッド。ボールジョイントのブーツが破れている。車検や中古車の納車整備を進めていくと、年式的にちょうどこのあたりがイカれている2ndレンジローバーが多くなっている。車検に合格するか否かということよりも、ステアリングという重要な機関部分なのでしっかり整備しておく必要がある。ハンドルを回したときに、『ギリギリ』とか『パキパキ』とか、振動と共に異音がするようであれば、早急にボールジョイントのガタを点検だ!