f1baf576.JPG今日は自動車保険の『中断証明』という手続きを行った。これは、家族内で一時的にクルマを減らしたために保険を解約し、またいつかクルマを買ったときにそれまでの割引(等級)を継承するための手続きだ。中断証明書という書面を発行しておけば10年間は復活できる権利が生まれる。
海外に転勤になり、それまで使っていたクルマを譲渡して渡航する際にも適応される。
せっかく、割引(等級)が進んだ契約をみすみす放棄してしまうのはもったいない。この手続きは過去13ヶ月に遡って申請が可能なので、もし最近解約したっきりの自動車保険があれば申請をしておくとよい。向こう10年、予想していなかったことで再び増車になる可能性もないとはいえない。