72134e29.JPGレイブリックの真ん前のマンションの敷地内にある桜は今が満開だ。おそらく週末にはランドローバーの上に桜吹雪が舞うだろう。
ランドローバーのボディーカラーは自然界にある色や景色をイメージしてデザインされていることが多い。ほとんどのボディーカラーは、地名や山や海の名前がその由来になっている。緑系や青系は曖昧な色が多く森や海に溶け込むようだ。白やシルバー系などは雪山が表現されていることが多い。もしご自身のランドローバーの色の名前の意味を知らないオーナーは是非英和辞典で調べてほしい。ランドローバーの世界が広がること間違いなし!
話がそれたが、つまりランドローバーのボディーの上に舞い落ちる花びらや落ち葉や雪は、私には自然界の出来事そのもののイメージに感じる。砂や泥や、光の反射や夕日の写りこみなど、ランドローバーは自然界のあらゆるシーンに融合する気がする。

過去に、リオハ・レッド(Rioja Red)というメタリック色の赤系のカラーがあったが、Riojaとはイタリアの地方の名前だ。そしてRed(赤)。私が察するには、この地方で造られる赤ワインから付けられた名前だと思うのだが、実際はどうなのだろう…。

もし、ランドローバーのボディーカラーに淡いピンクの設定があたっとしたら、Sakuraと名付けられていても不思議ではない。