電気配線の接続などで使う材料に熱収縮チューブというのもがある。数本のワイヤーハーネスを接続し、その部分をしっかり絶縁あるいは固定したいときに使うものだ。ストロー状のチューブを接続部分に被せ、ライターの火で軽く炙ってやると収縮して縮むのだ。収縮後も適度の固さとしなやかさが確保され、確実に絶縁されるので安心だ。511a511b