d9b46369.JPGこのノギスは、私が整備に従事するようになって長い間使い続けている機器のひとつだ。ノギスとは5/100ミリまで測定できる工具だ。エンジンや駆動系などの精密部分を除いては、5/100ミリまで測定できればほどんどの仕事はまかなえる。
写真はノギスでスイッチ単品の外径を測っているところ。このスイッチを埋め込むために何ミリの穴をあければいいのか?ということで測定しているわけだ。こんな場合はせめて1/10ミリ単位まで分かれば充分すぎるほど。
最近ではデジタルで数字を表示するものも出てきているが、この原始的なものがかえってシンプルで使い易い。ノギスも特に落としたりで特別な損傷を与えないかぎり一生モノの道具だろう!