be8c5a2a.JPGポリッシャーは、電動ドリルの要領でスポンジを回転させてクルマのボディーを磨く機械だ。ほぼ毎日可動しているのでさすがに数年に一度は調子が悪くなる。お客さまからボディーコーティングのご依頼を受けた際はもちろん、展示する前、納車の前、下取車をオートオークションに出品する前等々…、仮に月に10台の契約がいただけたとすると、その2〜3倍の数のクルマを磨くことになる。フル稼働だ。
今日も調子が悪くなったので早速分解してみた。ちょっとした接触不良ぐらいならなんとか自力で治してしまいたいところだが、今回は内部で破損している箇所があった。メーカーに問い合わせて最低限の交換部品で修理を試みよう!
こんなことで磨きの仕事がストップしてしまっては困るので、ポリッシャーは絶えず2台体制で臨んでいる。