ゴルフファンでなくともこの名前を知っている人は多いと思う。先週の男子プロゴルフトーナメントの公式戦でアマチュアとし優勝した15歳の現役高校生だ。私は録画しておいたテレビ中継を見たが、プレーも表情も非常に好感が持てて素直に応援できた。パワーと柔軟さと爽やかな笑顔はオジサンゴルファーとしては本当に羨ましい!是非このあとの活躍も期待したい。
アマチュア選手がプロの試合で優勝すれば、プロテストが免除されるシステムがある。つまり、本人が宣言すればスグにでもプロとなるわけで、おまけに再来年までのトーナメント出場権も得るという。なのに彼は「文武両道」を唱え、また日本アマチア選手権の制覇を目論み、プロ転向の意志は未だ表明していない。本当にたくましさを感じる青年だ。
その石川遼くんが出場する予定の日本アマチュア選手権は7月に愛知県で行われる。私の自宅からクルマで5分のところにある愛知カンツリー倶楽部で行われる。愛知カンツリー倶楽部は、私が大好きなゴルフコース設計家の井上誠一さんの手によるもの。私も一度ラウンドしたことがあるが、ロングホールが6ホールがあるパー74のコースだ。自分がラウンドしているコースが名古屋市内にあることを疑いたくなるほど雄大なコースだ。各ホールはしっかり距離があり、しかも戦略性もある大変素晴らしいコースだった。カッコよく言っているが、つまりコテンパンにやっつけられたコースだった。(笑)
そこで行われるアマチュア日本一を決める大会。これは応援に行かないわけにはいかない!この夏の楽しみがひとつ増えた!