9fe29238.JPG平成19年1月に自動車のリコールステッカーの様式が変わった。以来はじめて見るとこうことは、この半年間ランドローバーにはリコールがなかったということなのかな?
初めて見るステッカーはそれまでの真円から横長の楕円に変わっていた。従来はリヤガラスの左下に内側から貼るのがルールだった。しかし、この1月からはボディーに貼ることになった。フロントドアを開けた部分のドアロック周辺のボディー側。確かに、今までのリアガラスでは疑問があった。なんらかの事情でリヤガラスを交換する際に貼り替えるのを忘れてしまうケースもある。またウィンドフィルムの上から張られていたとして、そのフィルムを剥がす際にも問題だ。
今年からはボディーに貼ることになったので貼り替えの忘れなどのトラブルもうんと減るだろう。ボディーと言っても基本的にはセンターピラー周辺となるので、事故修理にしてもこの部分を交換するケースというのは極めて稀なケースだ。
自分が乗るクルマは是非リコールとは無縁であってほしいものだ。