48b6b17f.JPG海外のとあるサイトによれば、全世界でのランドローバーの販売台数は2005年から2006年、さらに今年と3年連続で新記録を更新することが確実となったとのこと。6月末時点での発表なので、いかに今年の伸び率が大きなものかを物語っている。特に、フリーランダー2の発表と、レンジローバーのディーゼル車の好調によるものが大きいようだ。しかし、残念ながら今年に限っては日本ではそれら恩恵はなさそうだ。フリーランダー2もまだ発表後まもなく、デリバリーがようやく始まったばかり。しかも、今年の輸入可能台数にも限りがあるという噂まで耳に届いている。レンジローバーのディーゼルは現在日本では発売されていない。世界的に大フィーバー(死語?)している要因が日本ではタイミング的に反映されていないのは残念だ。
レンジローバーのTDV8なんて、すごく魅力的なクルマだと思う。ただし、日本ではレンジローバー=ディーゼルのイメージは弱く、ディーゼルといえばむしろディスカバリーに復活を期待したい!
レイブリックが開業したのは1996年。その頃のディスカバリー・シリーズ気砲錬孱献ソリンとTdiがあったのだが、両者は同グレードの新車価格が全く同にも関わらず、中古車市場ではTdiのほうが高値で取引されていた。それほどTdiは人気だったのだ。シリーズ兇濃僂鮠辰靴討靴泙織妊スカバリーのディーゼル車の国内復活を待ち望んでいるファンは少なくないと思う。