efcde8a6.JPG健康診断の結果表に示される私の理想体重は73.4kg。およそ3年前に私は人生で初めてのダイエットをした。どちらかというと体質的には太りにくいほうだ。甘いものも好きで、それまでは間食も気にせず食べていた。身長の伸びが止まった二十歳過ぎからずっと70+数キロを維持していた。体重の変化など、まったく気にしていなかったが、ある日体重計に乗ってみると70代後半の数字を示していた。正確には、示す前に現実から逃げたい一心で体重計から飛び降りた。つまり正確な体重を量ったわけではないが、まちがいなく80キロ近くになっていた。
そんなわけでダイエットをしたのが2004年の夏から秋にかけてのこと。約3ヶ月かけて体重は目標の73キロに減った。しかし、それからが大変!リバウンドが怖くてなかなか食事を増やせない…。しばらくはダイエットしたいた頃とほとんど同じような食生活をしていた。しかし、食も楽しみのうちなので、徐々に食べる量やタイミングをストレスが溜まらないほどのペースに戻していき、70代中盤の体重を維持していた。

ところが、最近体重計に載ったら再び77kgになっていた。やはり、もう若かった頃のような代謝能力はない。体形を維持するためには更なる努力が必要なようだ。さしあたり、間食をやめてみようと思っていた矢先に、数日前に会社に差し入れで「柿の種」が届いた。ボリボリ食べてしまいたいところだがはやり躊躇してしまう。しかし我慢しきれずに一掴みまた一掴み…。
ところが、今朝のWEBニュースを読んで安心した。ナッツにはダイエット効果があるとのこと。こんな都合の良い理屈は見逃すわけにはいかない!早速、柿の種からピーナツだけを摘みだしておやつにした!他にもこんな嬉しい根拠をもった美味しい食べ物があればいいのだが。