aefc548d.JPG写真はディスカバリー・シリーズ気離薀献┘拭次サイドタンクの上部にはメンテナンス時のエア抜きのためのプラグがある。プラグは樹脂製。それが劣化して弱くなったところでここ数日の熱射!さすがに耐えきれなかったようで、ついにプラグが破損してしまった。プラグが破損したことでクーラントが漏れたため、レッカー車での入庫となった。
オーナーさんによれば、最近少しオーバーヒート気味だったとか。もしかしたら、少し前からプラグ周辺に小さな亀裂が入っており、圧力が上がらないために冷却水温度が高めに推移していたのかもしれない。はたまた、まったく別の要因で圧力が異常に上がり、弱い部分であるプラグが一気に破裂したのかもしれない。今日は幾分涼しい。プラグを新品に替えてクーラントを充填して試運転してみたが水温の異常上昇の兆候は見られなかった。