77846e59.JPG数年前からメディアを通じて時々見るようになったセグウェイ。乗ることそのものが楽しそうな乗り物だ。かつてグアムへ旅行した際に、一度だけジェットスキーなるもので遊んだことがあるが、そのときもただ乗るだけだった。そして楽しかった。目的のための道具ではなく、乗るだけで運転するだけで楽しいと感じられる乗り物は素晴らしい。
先月、英国で行われた全英オープンゴルフのテレビ中継でセグウェイが使われているシーンを観た。フェアウェイを歩く選手を至近距離から撮影し、スムーズな動きが映像となり映し出されていた。中継用セグウェイのタイヤは大きく、いわゆるオフロード仕様だ。起伏のあるリンクスコースを優雅に走っていた。
過去にはゴルフカートにカメラマンが乗り込み、運転者とカメラマンの二人一組でひとつの映像を送っていたが、セグウェイの活躍によりワンマンで仕事をこなすことができる。これはきっとカメラマンも楽しく仕事をしているに違いない。別の持ち場を担当させられた中継スタッフはきっと羨ましく思っているだろう。乗っているだけで楽しいことが仕事だなんて最高だろう!
あ、毎日ランドローバーに乗っている仕事も楽しいですよ!(笑)