d963062e.JPGゴルフに出かけた友人から写メが届いた。
『パッカァーン!快心の当たり!これぞ激芯?!それにしても爆発音にも似ている…。周辺の人は変な目でオイラのドライバーを見ている…。見ればヘッドに見慣れない筋が…。爪が引っ掛かるし、これって割れたってこと?』
どうやら本当に割れてしまったようだ。
レイブリックは損保ジャパンの代理店を行っているが、彼にも自動車保険を加入してもらっている。『万が一、ホールインワンが飛び出したときの盛大な祝賀会の費用のために!』ということで、自動車保険にゴルファー保険特約をつけてもらっておいた。これが功を奏した!今日のような道具の破損も担保されるのだ。
連絡を受け、さっそく損保ジャパンに事故報告を提出した。たとえ愛着のある使いなえた道具でも、当然のことながら減価償却された金額の保障になる。それでも、次のドライバーに買い換えるための軍資金になるのは不幸中の幸いだ!