国内男子プロゴルフツアー代17戦コカコーラ東海クラシックが愛知県三好町の三好カントリークラブで開幕した。会場に隣接する名古屋商科大学の駐車場がギャラリー駐車場になっているのだが、今年はおよそ10キロ近く離れた愛知学院大学の駐車場も使って無料シャトルバスを運行させているようだ。おそらく、主催者推薦で出場が決まったご存知石川遼選手のギャラリー対策ではないかと思う。
そこで、JGTO(日本ゴルフツアー機構)の公式記録による過去5年間の予選初日のギャラリー入場者数を調べてみた。

 2002年…2,615人
 2003年…2,501人
 2004年…2,513人
 2005年…2,321人
 2006年…2,010人

平均で2,392人。
さて、今日の入場者数はナント!4,051人
やはり例年よりも1,650人以上のギャラリーが観戦に訪れている。今年7月に名古屋市の愛知カンツリーで行われた日本アマチュア選手権競技でも、石川遼選手の組には確か約1,700人のギャラリーがについたとのことだった。やはり、つじつまが合う!
予選ラウンドの当日券の入場料は3,000円、決勝までの4日間通し券は10,000円、それだけみても大変な経済効果だ。
もちろん人気に伴った、いやそれ以上の実力を感じさせるところが彼のスゴイところだ!すっかりファンになってしまった人は全国には何万人といるだろう!もちろん私もそのうちの一人であることは間違いない。
是非予選を勝ち抜き、決勝ラウンドでは素晴らしいプレーで優勝争いをしてほしい!