697552f8.jpg今日はスポーツカーの話題。
今週の木曜日(11/8)、マフラー製作でお世話になっている愛知県春日井市のJ−WOLFさん主催の鈴鹿サーキット走行会が行われる。参加車両は圧倒的にアルファロメオが多そうな気配。その他、J−WOLFさんのお得意さまのスーパーカーも参加予定とのこと。私も久しぶりにポルシェを引っ張り出してサーキットに出かける予定だ。もちろん、マフラーはJ−WOLF製!
スポーツ走行は実に3年ぶり!先週あたりから徐々に車両の準備を進めている。夏に切れてしまっていた車検をとり、各オイルの交換をはじめ今日はタイヤもリフレッシュした。当日まではタイヤの慣らしも含め、試運転を繰り返す。そうすることで、クルマと体が徐々に馴染んでくる。
サーキット走行は一般公道とは違い、「もしこんなスピードで何かが起きたら…」と心配になるほどの速度域に達する。だからこそ「何かが起きる」確率を限りなくゼロに近づけることが安心して速く走るためには必要不可欠だ。しっかり整備したつもりでも、走りはじめてから「あれ?ホイールナットはちゃんと締めたっけ?」とか、「タイヤの空気圧が高すぎたかな?」などと心配になっただけでアクセルの踏み方が変わってくる。だから、サーキットに到着してからも、スタート直前の最後の最後までそういった心配事を塗りつぶしていく。もちろん、そのためにサーキットには時間的な余裕をたっぷりとって出かけることが大切だ!
準備をしながら、またこうして鈴鹿をイメージしているだけで緊張感が高まってくる!
そういえば、まだ数台の空き枠があるとか!急なご案内で恐縮だが読者の方で今週の木曜日に都合がつく方はまだ間に合うかも!もちろん見学もOK!