08cfb9bb.JPG写真は英国スポーツカーのロータス・エスプリ・ターボ。このエスプリのアウター・ドアハンドルは大変馴染みのあるものだ。そう、ディスカバリー・シリーズ気離僉璽弔鬚修里泙鵑淹箸辰討い襦E膵馥本ではこういった手法には違和感を覚える。しかし、欧州車のうちでも特に生産台数の少ないメーカーではよくあることだ。ちなみに、このエスプリのテールランプはなんとトヨタ製!AE86レビンのものが使われている。しかも、それを包み隠さず『TOYOTA』のブランド名が入ったままだ。
TVRグリフィスのテールランプにはオペル製のものが上下逆さまに使われていたのも見たことがある。もっとも、流用の常識は英国車に限ったことではない。確か、ランボルギーニでは日産フェアレディZのヘッドランプが使われていた。
もちろん、外装品だけにとどまらず、エンジンの補機類やブレーキ・足回りでもこういったことは常識の範囲なのだ。こんなことを実際に見かけたりするたびに自分たちが今まで手がけてきた整備経験の量を証明しているようで嬉しく感じる。