WEB上のニュースによれば、ランドローバー社はレンジローバーの更なるハイパワースペックモデルを開発中だとか。Range Rover-Rと呼ばれる最強レンジローバーは、ポルシェ・カイエンやメルセデスG500−AMGとの馬力競争に名乗りを上げるためのモデル。個人的には、ランドローバーは馬力競争のトップに立つ必要はないのでは?と思ったりもするが、結局こういう競争がクルマの進化に繋がっていくことは事実!そういう意味ではやはり必要なのかも。
実際にライバルがいなかった90年台よりも、ポルシェ・カイエンやBMW・X5などが出現してハイパワーSUVが主流になってからの各車の進歩は凄まじい!ランドローバーは、それまで何十年も僅かづつ進化を続けてきたシャシレイアウトやエンジンをイッキに見切った。まさかランドローバーがスーパーチャージャー付きの400馬力のエンジンを搭載することなど、10年前では想像もしていなかった。もしライバルがいなければ、相変わらずOHVのV8エンジンに頼っていたかも…。
Range Rover-R、果たして実際にデビューするのだろうか?!また、どのタイミングで?とにかくランドローバーのラインアップが充実することはそれだけで楽しい!