近くの神社に初詣でに出かけた。初詣では毎年出かけるが、おみくじは子供のころ以来引いたことがない。何故だかあまり好きではない。占いもあまり当てにしないので、きっと私はそういう性格なのだろう。あるいは、おみくじの場合、必ず良くないことも書かれている。たとえ大吉であってもなんらかの良くない要因が含まれている。きっとそれを見るのが嫌なのだろう。
ところが、今年はなぜだかちょっと引いてみようという気分になった。しかも、10人ほどだったが行列に並んでまで!どっちかというと、良くないことを認知して事前に心構えをしておこうという意識なのかもしれない。例えば健康面。『気をつけよ!』などとハッキリ忠告してもらったほうがより自覚ができるだろう。

さて、結果は?!ん?おみくじの内容は公表してしまってもよいものなのだろうか?なんだか自分だけで認識して境内に縛り付けてくるもののような気もするが…。まあ、せっかくなので印象に残っている部分だけ掻い摘んで紹介しよう。


 『古きを捨てて新しきに就くがよろし。 元気を出して吉と思う処進みてよし。』


チャレンジを続けろ!とはいい運勢だ!結局自分にエネルギーになる部分だけが印象に残っている(笑)。