442a9c40.JPGフリーランダーの代表的なトラブルにエンジン冷却水系統がある。微妙なオーバーヒートなど、原因の究明に戸惑うこともあった。今回のトラブルは明らかな冷却水漏れ。原因はサーモスタットハウジングにあることは容易に判明したが、これを取り替えるのは簡単にはいかない。V6エンジンのバンク挟角内に位置するため、インテークマニホールドを外さないとたどり着かないのだ。今回の原因は冷却水の漏れだったが、そうでなくともサーモスタットは経年で機能不良となり、交換が必要になることはどんなクルマでも想定内のこと。いくら限られたエンジンルーム内に収める必要があるにしても、もう少しレイアウトを考えてほしいと愚痴も言いたくなる。

20080110修理の途中で写真を撮れば分かり易かったのだが、これは既にインテークマニホールド取り付けたところ。Vバンクとマニホールドに囲まれた部分にサーモスタットは存在するのだ。