439f4475.JPG昨日からの続き…。
3rdレンジローバーのクーラント漏れの原因箇所はラジエターだった。写真はエンジンルーム側からラジエターを覗き込んだところ。ラジエターファンがあるので原因となる箇所は撮影できなかったが、ラジエターコアとサイドタンクとの継ぎ目から漏れていた。ラジエターファンにしぶきが飛んでいるのが確認できるが、ファン、あるいは走行風によってエンジンルーム内に噴霧されたクーラントがファンベルト鳴きの原因であったことも推測できる。
もう少し漏れが進めばクーラント量のインジケーターが点灯していただろう。今回はユーザーさんの鋭い注意力で冷間時の微妙なベルト鳴きに気づいたためにオーバーヒートなどの更なる被害を未然に防ぐことができた。