カーエレクトロニクスの進歩により、エンジンやその他の電気系統の整備方法はどんどん変わってきている。それと比較すると、タイヤやホイールに関する整備方法は私が自動車整備に従事するようになってから全くといってよいほど変わっていない。この先、大きく変わることがあるとするならランフラットタイヤの普及だろうか?!あるいは、当分変わらないのかもしれない。
ということで、今日はきっと10年後も同じことをしているであろう作業の話。

080318a写真の工具はホイールにエアバルブを取り付けるための専用工具だ。





080318bエアバルブキャップのネジ部分に工具を噛み合わせ、テコの原理で引っ張りあげる要領だ。過去にもいろんな形状の工具を使ったが、いまのところこのタイプが一番使いやすい。




080318cこんな簡単な工具でもタイヤ整備を行ううえでは必ず必要なものなのだ。