66679b5f.JPGブレーキダストは特に欧州車オーナーの悩みの種。せっかく洗車をしても数回走行するとフロントのホイールが真っ黒に汚れてしまう。少し不精をして洗車を怠ると、その汚れはホイールの塗装に突き刺さるように頑固にこびり付いてしまう。堆積したダストの汚れを取り去るのは本当に大変な作業だ。
それなら、汚れを付きにくくすればよいのだが、ボディーの塗装と同じくホイールにもコーティング処理が可能なのだ。レイブリックでお勧めしているのはガラス系のコーティング。強い皮膜を作ることでホイールの塗装をブレーキダストの攻撃から守る。付いた汚れは水洗いで簡単に落とせるほど。そしてその効果は1年以上経っても維持している。
この処理はホイールが新しいうちに行うと効果が高い。新品時なら最高!綺麗な塗装面に液剤をコーティングすることで滑らかで丈夫な皮膜が形成されるのだ。これはお勧め!
ちなみに、新品ホイール時の施工料金は4本で15,000円。