863cb480.JPG倉庫を整理していたら非常に懐かしいモノが見つかった。エプソム・グリーンに塗装されたビルシュタイン製のショックアブソバーだ。ビルシュタインといえばイエローのシェルケースが当たりまえだが、これはランドローバーのイメージカラーに塗られている。そう、これはレイブリックのオリジナル商品なのだ。おそらく10年近く前に手がけた製品だ。通常のビルシュタイン製ショックアブソバーの在庫棚にまぎれて残っていた。
何故、ビルシュタインを使ってオリジナル商品を開発したかというと、通常のビルシュタインは乗り心地が固すぎるという声を時々耳にしたからだ。そこで、ビルシュタインが本来持っている安定性を可能な限り確保したまま、快適な乗り心地を実現しよというコンセプトで商品開発を行ったのだ。クラシック・レンジローバーとディスカバリー・シリーズ気謀合する商品だ。ロールやピッチングを抑え、かつ高速道路の継ぎ目など路面からの衝撃をうまく吸収することができた。

どんなネーミングを付けて売り出したのか思い出せない…汗。「ハイウェイなんとか」なんて名前だったかなあ。
いずれにしても、おそらくコレがレイブリック初のオリジナル商品だったと思う。