432cf854.JPG写真はフリーランダー2HSEの標準ホイール。レンジローバースポーツ・スーパーチャージドの標準ホイールと共通のデザインだ。しかし、スペック的には全く違うサイズのホイールだ。
ランドローバー全般を通じてP.C.Dを例にとってみれば、ローバーグループ時代は120.65mm、BMW傘下時代は120mm、そしてフォードグループになってから開発されたフリーランダー2は、ボルボやジャガーと同じ108mm。
ハブ径もボルボの一部の車種やジャガーと共通だし、ナットの形状も従来のランドローバーのそれとは異なりテーパー状になっている。
今のところ、ホイールに関してはランドローバーの他の車種とは全く互換性はなく、ボルボやジャガーなど、フォードグループに準じたスペックになっている。