ブログネタ
+++ ランドローバー +++ に参加中!
e0efe721.JPG開発中だったディスカバリー3用のDLEマフラーが完成した。イメージ通りのカジュアルなサウンドが出来上がった。
写真上がプロトタイプのセンターサーレンサー、下が今回作り直したもの。大きさの違いが大変よくわかる。更に、パイプ径も細くした。これにより、太かった音が落ち着きのあるものに変わった。

センターサイレンサー直前で左バンクからのパイプを渦巻状にして左右を等長にする手法は、レンジローバースポーツ・スーパーチャージドから始めたものだ。同一シャシであるディスカバリー3だからこそ、もっと簡単に出来上がると思っていた。出来上がったマフラーは、形こそ似ているが、その性格は全く違うもの。互換性はまったくない。
4.2リッター・スーパーチャージドと、4.4リッター・ノーマルアスピレーション、共にV8であれど、これほどまでに排気音が異なり、マフラーによって調整されているとは思わなかった。

次はV6エンジン用も手がけてみたいところだ。