0aec8be7.JPGディスカバリー3の北米でのネーミングはLR3。そのエンブレムを入手した。私が若い頃、北米仕様に憧れてエンブレムなどの小物パーツを交換する小細工が流行っていた。セリカXX→SUPRA、ハイラックス→4RUNNER、マーク侠CRESSIDA、テラノ→PATHFINDERなどなど。当の私は、北米に輸出されていない、あるいは北米と同じネーミングで発売されているクルマを所有してきたので、そんな風にエンブレムを入手して貼り替えているユーザーが羨ましかった。
ただ、LR3エンブレムへの想いはそんな北米仕様への憧れではなかった。M:i:III トムクルーズとLR3トム・クルズ主演の2006年の映画、M:i:III(ミッション・インポッシブル掘砲離錺鵐ットからだ。まだ、日本では発売前だったディスカバリー3を使ったアクションシーンだ。それまでのディスカバリーでは想像つかないほどの機敏な走り、そしてトム・クルーズとのコラボレート!コレシカナイ!そんな印象だった。そのシーンに、しっかりLR3のロゴエンブレムが映っていたのだ。