de5925c3.JPG今までは床に置いておいたものを、なんとかして床から離す!これがレイブリックの空中作戦。デファレンシャルオイルを注入するためのポンプにはキャスターが付いている。しかし、これらを固めて置いておく場所はオイルの湿り気に床の埃が絡み付いて汚れがち。これも空中に持ち上げることで床を舞う埃から遠ざけ、清潔さを保つことができる。掃除もしやすい。
この棚は、鉄骨の2本の柱の間にアングル材を溶接してもらい、それに軽量鉄骨を渡してそれにラワン合板をビス留めしたもの。何年かしてラワン合板がオイルで汚れてきたらビスを緩めて合板を交換すればよい。我ながらグッドアイデア!