今日から12月。早いもので今年もあと一ヶ月。レイブリックの場合、一年で一番仕事量が増えるのがこの時期。日の短さや寒さなどを感じている余裕すらない日もある。気が付くと閉店の時間を迎えていたり。無駄なく、効率よく、そんな緊張感もさることながら、やはり体調管理が一番大事だ。風邪気味だと感じても熱も計らず気合いで乗り切った年も何度かあった。
もう何年まえのことだか忘れたが、年末を気合いで乗り切った反動で年末年始の連休の全てを床で過ごしたことがある。病院が連休に入る前の年内最後の日に何時間も待って診療してもらい、一週間分の飲み薬を出してもらった。しかし、数日経っても体調は芳しくなく、熱も下がらない。
年も明けて少し気分が落ち着いたころ、ふと処方箋を見て重大なことに気が付いた。処方箋と実際の錠剤とが一致していない!何度見ても私の症状に応じた薬ではないのだ。憤りや虚脱感が入り乱れたが、当の病院はまだ連休中。結局自然治癒力で回復した時は仕事始めの前日だった。「オレの連休を返してくれ〜!」そんな年末年始だった。
まあ、そんなことにならないよう、日ごろから体調管理には気をつけながら12月を乗り切ろう!