EGR、排気ガス再循環装置。排気ガス中の窒素酸化物 (NOx) の発生を抑える目的の機構だ。燃費の向上にも役立っている。
名のごとく、排気ガスをもう一度吸気側に循環させて燃焼させるシステムだ。アイドリング中など、限られた条件では循環を止める必要があるのでバルブが設けられている。更に、熱くなった排気を吸気に導くためにエンジンの冷却水を利用したクーリングシステムを備えている。
16e4c76d.JPG写真は、ディスカバリー3のEGRバルブ。クーラー部分からの冷却水漏れが確認できたので部品交換をした。本来はこの3つのパーツが組み合わされてアッセンブリとしての部品単位だが、漏れの根源を探る意味で分解してみた。
真ん中のアルミ製のパーツがクーラー。確かに内部にも漏れの形跡があるが、水路は単純にバルブの周りを巡っているだけで、とても漏れそうな構造ではない。アルミボディーに目に見えないほどの亀裂でもあるのだろうか。残念ながら目視では確認できないレベルのようだ。
はっきりした原因にはたどり着けなかったが、収穫といえば、このパーツがDENSO製であることが判明したこと。もしかしたら国産車で同型のパーツが使われていやしないか?!安価な入手経路はないものか、あるいは信頼性が向上した代替品にたどり着けないものか。ダメ元でステッパーモーターに記されたパーツナンバーをひかえた。