我ながらお気に入りの創意工夫を紹介しよう。
landrover_laybrick_atf1ペール缶に直接取り付けるタイプのハンドポンプは手軽で大変使いやすい。ただ、蛇口の先から雫となって落ちるのが気になるところ。
そこで、適当な器を置いた。これは、ランドローバー用の社外品のスチールホイールのセンターキャップ。ハブを覆うためにホイールに付属されていたものだが、カッコ悪いという理由でほとんどのユーザーさんが取り付けなかったのだ。
ステンレス製で、見栄えも悪くないので蛇口の下に置いて垂れたATFを受け止めることにした。

landrover_laybrick_atf2さて、ここまでは良かったのだが、近くのモノを動かそうとして缶が揺れたときに、器が転がり堕ちてしまいそうになる。そこで、接着剤で磁石を貼り付けたのだ。これでしっかりとペール缶に固定され、溜まったATFが何かの拍子にこぼれてしまう心配もない。
この磁石はスピーカーを分解して取り出したもの。クルマにはいくつモノスピーカーが取り付けられている。スクラップになるクルマから絶えず幾つかを取り外しておくのだが、その時はこんな利用価値は想像もしていなかった。このリサイクルはかなり満足!