879a4af8.JPGここは行き着けの焼肉屋。日ごろ、レイブリックのパートナーとしてお取り引きをさせていただだいている業者さんを招いて忘年会を行った。
メニューには特上ロースと(並)ロースがあるのだが、並を注文すると、「あ〜、今日は特上しかないんですよ!」と笑顔で返される。ほとんどいつもそうなので、最近では初めから特上を注文する。というか、「ロース」と言えば大将は勝手に「特上ロース」と読み替える。カルビも塩タンも同様。まんまと術中にハマっている感はあるが、とにかく美味しいからそれを不満足に感じたことはない。
七輪で焼くので、その煙は半端じゃない。換気扇に向って風下の位置に座った人は目を瞑りながら食べることになる。しかし、それが嫌ならそもそもこの店には来ない。
私のお気に入りサイドメニューは、テールクッパとコムタンラーメン。今日は肉を食べ過ぎて残念ながらテールクッパまでたどり着けず、仕上げにコムタンラーメンを数人で分け合って食べた。
私にとっては、台湾ラーメン、あんかけスパに続く傑作だ。ん〜〜、満足!