今朝は少々遅めの朝食でした。私の朝食はいつもパンとコーヒーとヨーグルトです。マーガリンをベースに、その時々のお気に入りのジャムを重ねます。私はやはり甘党です。朝から甘いジャムをパンに塗って食べるほどですから間違いありません。
冷蔵庫の中には籐の籠があり、その中には沢山の種類のジャムが入れてあります。ブルーベリー、アロエ、シナモン&アップル、ピーナツクリーム、イチゴ、白桃、蜂蜜、メープル。現在のメニューはこんな感じです。毎朝、気分でジャムを選ぶわけです。

年末の最後の営業日、あるお客さまがご夫婦で来店されました。ちょうど、オイル交換のタイミングが訪れたので年を越す前にと来てくださったのです。
作業が終わり、暮れの挨拶を交わすと、奥さまが「あ、ちょっと待ってて!」と言ってクルマの後部座席からなにやら小さなものを降ろしてきました。それはまさしくジャムでした。「ひとつしかないから誰かお一人にだけ早い者勝ち!」と。「では、遠慮なく私がいただいていきます!」と、周辺に居たスタッフに目で強引に同意を求めました。
「自家製ですよ!」と、奥さま。するとご主人がすかさず「でもかなり本格的ですよ!」と付け足しました。これはかなり美味しそう!

jam今朝、手作りりんごジャムをいただきました。既製品に必ずある独特の強い甘味がなく、期待通りすごく美味しかったです!「賞味期限3ヶ月」とあるが、期限まで残っているとはとても思えません。ごちそうさまでした。

お客さまと接する仕事をしていると、いろんなきっかけでお客さまと繋がりができます。それが趣味のゴルフであったり、ギターやスポーツカーであったり。飲食店を経営していらっしゃるお客さまのお店に食事に出かけたり、観光ホテルのオーナーさんに招かれて泊まりにいったりもします。
私はお客さまに成長させていただいております。もちろん、スタッフも同じことです。お客さまとの出会いがなければできなかった様々な経験を重ねることができます。

読者のみなさん、今年も一年間加藤ブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。アクセス解析の情報で、毎日およそ4〜500人の読者の方が訪れてくださっていることが確認できております。ランドローバーの情報を求めてたどり着いた方も多いでしょうが、「ランドローバーのことはよく分からないが」という読者さんが意外に多くいらっしゃることも感じており、それはそれで実はスゴク嬉しかったりするのです。今後も、ランドローバーの内容のみならず、私やスタッフがお客さまを通じて経験させていただいた貴重な体験などを取り入れ、さまざまな情報を読者のみなさんにお伝えしていければ幸いだと思っております。

来る2009年もどうぞよろしくお願いいたします。