70259391.JPG毎年恒例の「バイヤーズ&パーツガイド」が発売された。きっと毎年同じようなコメントになっていると思うが、今年の内容も実に楽しい。特に、この本のために取材されてきたわけではなく、季刊誌として発売されているランドローバーマガジンからの特別編集だ。しかし、1年分のランドローバーマガジンを読み返せばそれでよいかといえば、間違いなくそうではないところがこの本の魅力であり、実力だ。
完全に「コチラ側」の人間である私だが、この本を読むときは純粋にひとりの読者でありユーザーになっている。なんだか不思議な本だ。