36bb97d1.JPG東海道をよく移動される方ならきっとご存知だと思うが、浜松の「うなぎパイ」は有名だ。サブタイトルは「夜のお菓子」と付けられている。
このお菓子は私の大好物でもある。食べ始めたら止まらない!名古屋には、うなぎパイに似たきしめんパイというのもある。まあ、これは名古屋を訪れた人がお土産に買っていかれるもので、地元の我々はほとんど食べたことがない。私もきしめんパイを食べたのは生涯で一度か二度だけだと思う。
しかし、うなぎパイは数え切れない。サービスエリアではお土産ではなく自分で食べるために買うこともしばしば。
ところが、この「V.S.O.P.」は自分では買ったことはない!それは高級だからだ。自分ではなかなか買えない!
今日、浜松方面からご来店していただいたお客さまから、この高級うなぎパイをいただいた。仕事が終わってさっそくいただいた。酒を飲む人にとっては「どこがVSOPなんだ?」と思われる程度だろうが、飲まない私にはVSOPの風味は充分に味わえる。それにしても、VSOPを食べたのもずい分久しぶりだった。あらためて食べると、けっこう濃厚な味がする。甘味も深い。さすが銘菓うなぎパイの高級バージョン!ごちそうさまでした。
さて、通常のうなぎパイが「夜のお菓子」なのに対し、VSOPは、なんと「真夜中のお菓子」という!なんとも意味深なネーミングだ。