laybrick_bgm現在の店舗は2002年に増築を行ったときのもの。ごらんのように、吹き抜けで天井は高く造った。増築する前の狭い事務所内では、1996年に事務所を作ったときに壁面に設置したオーディオでBGMとしてFMラジオの音を流していた。増築したスペースにもその音が広がっていた。
それから数年後、壁に仕込んであったオーディオが故障した。そこで、応急処置として吹き抜けの中二階部分にラジカセを置いて鳴らせた。古いオーディオは修理をせず、増築した新しいほうのスペースに何らかの「音」を演出しようと思い、ラジカセはそれまでの一時しのぎのつもりだった。
しかし、そのまま既に数年が経ってしまった。まあこのままでもいいような、しかしやはり物足りないような。音はいいに越したことはないが、自分自身に納得がいかなかったのは音の物足りなさではなく、応急処置のまま過ごしていることだった。
どんなことでもそうだが、「ま、これでいいか・・・」と自ら進化を止めてしまえばそんな簡単な解決方法はない。それが心に引っ掛かっていた。
もっとも、応急処置を施してある現在の状況が最良の方法であるはずがない。何年も放置してしまっていたが、やり過ごしているという「物足りなさ」を解決することにした。
そうはいっても思いのままに備品を買い揃えるほど経費に余裕はない。そこで、自宅でパソコンに繋いで音楽を楽しんでいたスピーカーを使うことにした。自宅のパソコンはモニター内臓のスピーカーで我慢。スピーカーを固定する金具だけ新たに購入し、さっそく天井に近い位置に固定した。

今日の作業はとりあえずここまで!配線ケーブルが足りないのでそれらを準備しなければならない。あと数日、・・・もうちょっと掛かるかな。いずれにしても、近いうちにはこのスピーカーからちゃんと音が流れるようにする予定。お楽しみに!というか、楽しんでいるのは私自身・・・笑。