レンジローバーユーザーであるレイブリックのお得意さまのご家族のフォルフクワーゲン・ルポにワイヤレスドアロックを取り付けることはできないか?!と相談を受けた。私自身1992年からの3年間、フォルクスワーゲン&アウディのディーラーでメカニックをしていた。そんなこともあって、フォルクスワーゲンには比較的抵抗を感じない。もっとも、当時はルポはまだ存在しなかったのだが。
とにかく、そんなご要望があったので果たしてどんな方法があるのか調べてみた。すると、さすがに量販車だけあってWEB上でスグに車種別の専用品にたどり着いた。しかも想像以上にお値打ち。さっそくメーカーから取り寄せて取り付けた。
内装の一部を分解し、ロック・アンロック信号が送られている配線を見つけて接続するだけ。取り付けも想像以上に簡単だった。
lupoところで、ルポのシートの柄をよく見るとネズミのイラストが描かれている。しかし、弱めのコントラストなので、とくにネズミが誇張されているわけではなく、なんともさりげなくてセンスの良さを感じる。そして、更に驚かされたのは、ドアトリムには猫のイラストが描かれていることだった。これを市販車に許してしまうフォルクスワーゲン社にあっぱれである。



2009sakura話は変わるが、レイブリックの向かいのマンション敷地内のサクラはもう満開を過ぎ、昨日から桜吹雪となってランドローバーに降り注いでくる。これも風情があるので、ブログで紹介するための写真を撮ろうと何度も試みているのだがなかなか良い写真が取れない。きっと、あと数日で完全に散ってしまうだろう。明日もチャレンジしてみよう。