e5fbcd67.JPG昨年暮れに導入した看板照明の自動点灯。大変便利なシステムだ。
照度センサーによって暗くなると自動点灯する。そして消灯はタイマーにより設定時間で切れる。ところが、照度センサーの感度が若干鈍い。そろそろ点いて欲しい暗さになっても点かない。
そこで、照度センサーに細工を施した。黒いビニールテープでセンサーの一部を覆って、センサーに当たる明るさを遮ってやったのだ。これで幾分早く点灯するはず。
数日間これを繰り返して適切なタイミングを見つけるとしよう。