2e284801.JPG最高気温はまだ30℃には達していないが、湿度が高いせいなのか疲労感が残っている。一種の夏バテなのかも。
体調に違和感があるときは、私は真っ先に友人が経営する薬局へ相談へいく。レイブリックからクルマで10分ほどの場所にあり、夜10時まで営業しているので仕事が片付いてからでも間に合うのが嬉しい。
閉店間際に滑り込み、薬局の店頭の冷蔵庫で冷やされている強壮剤をいただいてその場で飲んだ。以前にも、ちょっと風邪気味のときに一撃で回復したことのある相性の良いドリンク剤だ。更に、サンプルの薬をいただいた。「キューピーコーワゴールド」はテレビCMでもおなじみだが、私は試したことはない。もっとも、私は薬類を常用する習慣はない。しかし、年齢とともに、徐々にこういうものとも上手に付き合う方法を体得しておくのもまんざら無駄ではないのかもしれない。
「これはカフェインが入っているから夜飲むよりも朝のほうが良いかもよ!」と。こういうアドバイスは嬉しい。疲れを取ろうを思っているのに、目が冴えてしまって睡眠時間が短くなっては本末転倒。
「あ、朝から全開でいくならコレが効くかも!」と出してきたのが「GBE−24」。血流がよくなるからいろんな効果があるとのこと。頭の回転も良くなるとか。「でも、ウチの子にテストの朝に飲ませたけど結果はダメだったけどね!」とセンスの良いジョーク付き!
さっそく明日の朝に試してみよう。