9f3a4e6a.JPGこれは3rdレンジローバー(M/C前)のヘッドランプレンズ。飛び石によってレンズにヒビが入ったので交換したのだが、考えてみればこのようにレンズだけ交換できるクルマも非常に珍しい。最近のクルマでは、一般的にはレンズはハウジングに対して接着剤で貼り付けられている。それゆえにレンズが曇った場合でも内側から掃除することすら出来ない。このように分解できる構造なら交換部品の単位も小さくなるし、メンテナンス面では良いことばかりである。