レンジローバー・スポーツにレイブリックオリジナルのウインドストーム20インチアルミホイールを装着してくださっているお客さまがオイル交換でご来店してくださった。
オイル交換作業を待っている間にお客さまと「ホイールスペーサー」の話題になった。30ミリでははみ出してしまい、しかもスタイルも芳しくない。では何ミリぐらいがちょうどいいのか?と。25ミリ、つまり今より5ミリ引っ込めてもまだ足りないだろうか?15ミリか、あるいは20ミリあたりがベストなのでは?
25ミリ以下のスペーサーにすると、純正のハブボルトがスペーサーから飛び出すことになる。例えば、10ミリ飛び出したとして、この飛び出したボルトが逃げるように、ホイールの内側の形状がえぐれていれば装着は可能だ。幸い、ウインドストームはそんな形状をしている。
ホイールによって付いたり付かなかったりでは商品として発売してしまったあとでトラブルを招く可能性があり、それゆえに躊躇し、製作に二の足を踏んでいた。
ところが、今回は現在のホイールに適合するなら作ってくださいとの強いご要望をいただいた。お客さまに尻を叩かれてようやく実行するようでは情けない。

そんな経緯があって、今回は15ミリで製作を進めることにした。商品開発の決断をさせてくれたお客さまに感謝。