land in hokkaido 1ご来店していただいたお客さまに小冊子を見せていただいた。よく見ればご自身のディスカバリー3。この夏に北海道にご旅行に出かけられたときに撮った写真を冊子にされたのだそうだ。最近では写真屋でこのようなサービスがあるとのこと。従来のフィルム現像からデジタルカメラ時代になり私もすっかり写真屋さんへ行くこともなくなった。自身で撮影した写真をこうしてプリントで見るのもかえって新鮮な感じがする。




land in hokkaido 2私は今年の5月に道東へ行ってきた。本土最東端の納沙布岬へ訪れたわけだが、こちらは霧でほとんど何も見えなかった。地元の人に尋ねると、一年を通じてほとんど霧に覆われ、北方四島が肉眼で見えることのほうが少ないとか。いつ霧の中から蝦夷鹿が飛び出してくるのかヒヤヒヤしながらドライブしたのだった。
さて、今回北海道へ行かれたお客さまは道北方面へ出かけられ、本土最北端の宗谷岬にたどり着かれた。こちらは羨ましいほどの青空。広大な風景を見ると、なんだか空も高く広く思えてくる。

land in hokkaido 3大地が呼んでいる!脳がそう反応してしまうほどの風景写真の数々。私は決まって毎年5月に北海道を訪れているのだが、年に一度ではもの足りなくなってしまった。

美しい写真を見せていただいてありがとうございました。