greeeenグリーン購入法、
こんな法律があることを私はつい最近知った。

レイブリックは損保ジャパンの代理店をしている。代理店には保険業務だけで組織されている「専業代理店」と、我々自動車業者などが兼業で務める「兼業代理店」がある。更に、損保ジャパン兼業代理店のなかで自動車整備に従事している事業所の極く一部で組織されているAIRジャパンという組織がある。レイブリックもこの組織に属している。
AIRジャパンは、組織の社会貢献活動の一環としてチーム・マイナス6%に参加している。同様に、グリーン購入にも取り組んでいる。我々はAIRジャパンのメンバーとして、そのような活動を推進していく義務があるわけだ。
さて、グリーン購入とはどのような購入方法なのか?例えば、主に事務用品の通信販売を行っているカウネットでも購入することができる。AIRジャパンの場合、カウネットを使ってどれだけグリーン購入の対象商品を購入したかをポイント制にしているのだ。代理店ごとにポイントを数値化することで、グリーン購入の意識を高めようという目的なのである。
レイブリックでは、従来ASKUL(アスクル)を使っていた。正直なところ、カウネットはアスクルよりも配達のレスポンスが良くない。アスクルに慣れてしまっている我々にとっては、オーダーのタイミングによっては商品到着までがとても長く感じることもある。もっとも、数日のことなのだが。
とにかく、数値化されると自ずと意識は高まる。たったこれだけでは地球環境問題に関して大したことができているとはとても思えないが、それでも、グリーン購入対象商品を購入することでほんの僅かだが確実に環境保全に貢献できたことになる。このような意識の元にカタログを閲覧していれば、自然に「グリーン購入」マークのついた商品に目がいく。もちろん、価格帯が同じならマーク付きを選ぶことになる。

とても回りくどい話になったが、あらゆる方法で同様の活動に取り組む必要があることは言うまでもない。今日はそんな話題でした。


ところで、ある読者さんから『今日の曲 』はもうやらないのか?と、ある種のリクエストをいただいた。そんなの楽しみにしてくださる読者さんはいるのかな・・、と思うわけだが、せっかくなので復活させようと思う。いくら音楽好きの私でも、絶えず脳裏にBGMが流れるているわけではないので毎日とはいかないだろうが。
と、先に言い訳をしておいて、「環境」「グリーン」、そんな話題に終始したところで今日の曲はGReeeeNの「愛唄」。ベタでスイマセン・・