LAND ROVER Buyers & Parts Guide 2010本日発売のLAND ROVER Buyers & Parts Guide、いつもランドローバーが身近にあり、毎日のように本やネットのランドローバー情報に触れている私もお勧めの一冊。
先々週の取材でT代編集長とお話した内容の一部をご紹介しよう。例えば、2ndレンジローバー。最終モデルでも既に8年が経過している。しかし、相変わらず人気の車種。当然のことながら本誌でも取り上げるのだが、同じクルマを毎年取り上げれば「中古車購入時の注意点」などは変わらないのではないか?と、懸念される。つまり、毎年代わり映えしないのではないかと。しかし、現実には必ずしもそうではない。中古車も年を取り、故障の傾向やメンテナンスの方法も変わってくる。これは人間の体でも同じことで、医療技術の進歩により、同じ病気に対して何年も同じ方法で治療が行われ続けるとは限らない。
つまり、ウィークポーントだった箇所は、ある時を境にそれから脱却できている可能性もあるし、逆に今年も「注意点」に挙げられたことは「やはり注意すべき」箇所なのである。あるいは、経年で新たに別の注意点が浮上していても不思議ではない。やはり、毎年同じ内容を繰り返すことも重要なことだと、取材では編集長とそう認識し合った。
我々にとっては毎年発行の本だが、書店で初めてこの本に出会った読者さんには重要なバイブルとなるのだ。内側にいるとこれはけっこう忘れがち・・。何よりも大切なことは、今まさに中古車をあるいはパーツを買おうと思っている読者のみなさんに必要な情報であるということ。それは、出版社や編集部だけの責任ではなく、記事の一端を担っている私にとっても重要な役目だと思っている。
みなさんのお役に立てる一冊になれますように!


さあ、曲にしよう。毎朝起きてから、「夜ブログを書くまでに、今日はどんな曲が思い浮かぶのか」と自分自身楽しくなる。今日の出来事によって思い浮かぶこともあれば、ブログを描きながら脳裏に流れ始める曲もある。
今日は突然とても懐かしいアーティストの声が響いてきた。白井貴子さん。確か、レコードとしてのアルバムを2枚持っている。時々、妙に聴きたくなるが、聴くすべがない。
これも私が学生時代の曲。白井貴子さんで、「Talk to me」。